News&Info

文部科學省の平成20年度科學技術試験研究委託事業「ターゲットタンパク研究プログラム」の委託契約を締結

 文部科學省が公募した平成19年度キーテクノロジー研究開発の推進「社會のニーズを踏まえたライフサイエンス分野の研究開発 ?ターゲットタンパク研究プログラム? 」に、本年4月1日付けで著任した大學院人間文化創成科學研究科先端融合系の由良 敬教授が代表研究者として、九州大學、長浜バイオ大學と共同で提案した「タンパク質の複合體構造を推定するための構造バイオインフォマティクス」事業が、平成19年度に採択され、平成20年度も引き続き委託契約を締結しました。
 ポストゲノム研究の中心はタンパク質の相互作用解析ですが、膨大にあるタンパク質が相互作用する姿すべてを、原子のレベルで見ることはほとんど不可能です。そこで生命情報學の技術を用いて、タンパク質などが細胞內でどのように相互作用しているのかを正確に予測することが期待されています。お茶の水女子大學の生命情報學研究が、このようなゲノム研究の発展に寄與できる機會を得られたことは誇りであり、これから発信する研究成果がゲノム研究に貢獻できれば幸いと思っています。
 ターゲットタンパク研究プログラムの詳細は、こちらのホームページでご覧いただけます。

 詳細はこちらからもご覧いただけます。
  文部科學省HP ターゲットタンパク研究プログラム

國立大學法人お茶の水女子大學 〒112-8610 東京都文京區大塚2-1-1

責任者:お茶の水女子大學ホームページ運営委員會委員長 

E-mail:

733漫画,733漫画在线观看,733漫画免费视频